来年は!

     今年の我が家のオオヤマレンゲには、立派な実がつきました。
     若い苗木を定植して3年目。
d0355116_20023272.jpg


     来年は、実生にチャレンジしてみようかと思います。

     災害で減少した苗が、1本でも多くなればと思います。
[PR]
Commented by tomiete3 at 2018-09-11 17:46
大山レンゲの果実・・実生で上手く苗ができるといいですね。
Commented by watanabe-photo-st at 2018-09-11 17:56
こんにちわ 綺麗な果実がつきましたねぇ
タイサンボク コブシ タムシバの実生の経験はありますが オオヤマレンゲの経験はありません
タムシバの経験では 採り撒きの発芽率が一番でしたねぇ
乾燥させると 発芽抑制が起きるのかもしれません
結果をご教授いただければ幸いです
14代拝  
Commented by tozan6411 at 2018-09-11 19:09
> tomiete3様、こんばんは。
コメントをありがとうございます。

実生での育成は初めてですので、勉強しながらやってみます。
どうなるでしょうか、楽しみたいと思います。
Commented by tozan6411 at 2018-09-11 19:12
> watanabe様、こんばんは。
コメントをありがとうございます。

今年は、これくらいのが10個ほどありますので
チャレンジです。
watanabe様に伺いながらと思っていましたが。
乾燥させると発芽抑制になるようです。
どうなるか、書物を読みながら勉強してみます。
ありがとうございます。
Commented by u-Brigand at 2018-09-12 19:14
これはレンゲの一種なんですか、うるんだら
食べられそうな雰囲気があります。

ほんとに天災がかなわんです、大切な花たちを
散々いじめていきますから。
Commented by tozan6411 at 2018-09-12 20:43
> u-Brigand様、重ねてのコメントをありがとうございます。
オオヤマレンゲは、モクレン科の仲間の樹木です。
今年は5月のブログにアップしています、別名森の貴婦人とも言われます。
この写真の実の中に小さな種があります。
今日は、試しに1個取って種を取り出し種を蒔きました。
運が良ければ来年5月位に芽が出るかもしれません。
花たちを含め、こんな厳しい自然環境にも負けず、
ちゃんと子孫を残していっています。
私たち人間も負けられませんよ(笑

by tozan6411 | 2018-09-10 20:04 | 庭の花 | Comments(6)