人気ブログランキング |

豊後富士を歩く

     7月7日は、大分県由布岳に行ってきました。
     午前3:00に出発、5:00前には到着しました。
     10台ほど駐車されていましたので、早速準備をしてスタートです。
     少しずつガスが湯布院と別府湾の方から迫って来ました。
d0355116_17141871.jpg


     5分も歩くとこんな感じで、後方から鹿の鳴き声。
     2頭の鹿が左端の方に。
d0355116_17175205.jpg


     30分程で合野越、タオルを出して汗を拭きます。
d0355116_17191077.jpg


     つづら折りを進んで1時間ほどでマタエに到着。
     ヤマオダマキの確認とガスの流れを確認します。
d0355116_17201643.jpg


     時折、ガスが晴れたり曇ったり。
d0355116_17214488.jpg


     先行者が降りているのを確認して、西峰の鎖場へ
d0355116_17223635.jpg


     九重方面は雲海で確認できません
d0355116_17233870.jpg


     雲海に西峰の影が。
d0355116_17243156.jpg


     東峰をバックに
d0355116_17264765.jpg


     今日は御鉢を周って下山します。
     理由は、由布岳のオオヤマレンゲ確認の為。
     数が少なくなってますね。終焉に近い時期だったので4輪の確認。
d0355116_17281905.jpg



d0355116_17300979.jpg


     森の貴婦人の名に相応しい清楚な花弁です。
d0355116_17302274.jpg


     1時間ほどで御鉢を周って、再びマタエへ。
     ここで、男性お二人の方としばし山談義。
     日頃は、英彦山がホームマウンテンとのこと。
     登山口まで10分の所にお住いと羨ましい。

     そして、花撮しながら下山します。
     本日の由布岳は終始こんな感じでした。
d0355116_17311713.jpg


     由布岳で見かけた花たち。
     ヤマオダマキ
d0355116_17344065.jpg


     まだ蕾も多くしばらくは楽しませてくれそうです。
d0355116_17351115.jpg


     ヤマアジサイ
     由布岳のヤマアジサイは小さな花です。
d0355116_17355052.jpg


d0355116_17372641.jpg


d0355116_17373973.jpg


     シモツケソウ
d0355116_17375601.jpg


     シライトソウ
d0355116_17390291.jpg


     ヤマツツジも残ってくれていました
d0355116_17392632.jpg


     ハンカイソウも開花していました。
d0355116_17400396.jpg


     ウツボグサ
d0355116_17410261.jpg


     場所を移動して。
     オカトラノオ
d0355116_17423601.jpg


     キバナカワラマツバ
d0355116_17434185.jpg


     アソノコギリソウ
d0355116_17442786.jpg


     ホタルブクロ
d0355116_17455626.jpg


     カキラン
d0355116_17490978.jpg


     今年も逢えた、ヒメユリ
d0355116_17464520.jpg


     ノハナショウブとヒメユリ
d0355116_17471682.jpg


     色んな角度から
d0355116_17474399.jpg



d0355116_17481164.jpg


     由布岳は久しぶりだなぁと過去の日記を振り返ったら
     どうも、1年8か月来ていなかったようだ。

     今度は、秋の紅葉の時期と雪を纏った双耳峰に来たいと思います。
     どうぞ猫好きの方も楽しんで下さいね。
     猫耳の山ですよ。
by tozan6411 | 2019-07-07 17:52 | 山登り | Comments(10)

娘と平治岳を望む!

     6月5日、娘が休みで天気予報も良いようなので私も有給を頂いて九重・平治岳へ行ってきました。
     午前6:00前に男池駐車場へ。
     準備をして6:10分に出発。
d0355116_20515867.jpg


     樹々の間から木漏れ日を愉しんだり
d0355116_20561638.jpg


     ソババッケに50分程で到着。
     平治岳方面にはガスがかかっているようです。
d0355116_21002332.jpg


     一時間ほどで大戸越え到着。
     あまりのガスガスに思案中(笑
d0355116_21014293.jpg


     ミヤマキリシマは昨夜の雨で憂いを帯びています。
d0355116_21040366.jpg


     本峰直下でガスの晴れるのを待ちます。
     11:00位にはガスが晴れると思っているので、約1時間半ほど待ちます。
     時折、ガスが流れてミヤマキリシマが見え隠れ。
d0355116_21045799.jpg


     予想通り、11:00前にガスが流れてミヤマキリシマの全貌に笑顔が戻って来ました。
d0355116_21130693.jpg


     山頂付近でミヤマキリシマを楽しんで、ゆっくり下山します。
d0355116_21142785.jpg


     やはりバックに三俣山は、映えますね。
d0355116_21152682.jpg


     大戸越からの眺めもいい感じになって来ました。
d0355116_21162018.jpg


     ベニドウダン
d0355116_21174011.jpg


     北大船山のオオヤマレンゲも順調に開花の準備をしてくれていました。
d0355116_21180322.jpg


     今年は諦めていた、平治岳のミヤマキリシマを堪能できた
     嬉しい山歩きになりました。
     平日だと言うのに皆さん満を持して平治岳へ。
     沢山の方で賑わっていました。
     今週末から来週初めは、三俣山のミヤマキリシマの見ごろのようですが、
     天気の具合で難しいようです。
by tozan6411 | 2019-06-05 21:22 | 山登り | Comments(12)

久しぶりの親子登山

     5月3日、ようやくGWで休みになり娘とも唯一休みが合うこの日、娘がまだ登ったことの無い山と言うことで
     熊本県と宮崎県の県境にある古祖母山へ行ってきました。
     午前3:00に自宅を出発、一般道を通って登山口に午前6:05に到着。
     軽く食事と準備をして山歩き開始です。
d0355116_13532131.jpg


     駐車場には、約20台位ありました。
     鹿児島ナンバーの方が多い様でした。
d0355116_13580992.jpg


     8月には高校総体が開催されるようです。
d0355116_13591585.jpg


     左に巻いて20分程で尾平越に到着。
     ここから左に進んで急登の尾根道を進んでいきます。
d0355116_13595735.jpg


     しばらく進むとミツバツツジとご挨拶。
d0355116_14014929.jpg



d0355116_14023729.jpg


     そして、私の本日の目的
     アケボノツツジとご対面です。
     奥には右側に祖母山も見えます。
d0355116_14025969.jpg


     ここからアケボノツツジを楽しみながら山頂を目指します。
d0355116_14053336.jpg



d0355116_14062171.jpg


d0355116_14064339.jpg


     淡いピンクのフワフワした花弁が何とも言えません。
d0355116_14065451.jpg


     アケボノツツジロードを進む娘です。
d0355116_14073683.jpg


     山頂手前の梯子を登ります。
d0355116_14083902.jpg


     約2時間15分程で山頂到着です。
     標高1,633m
d0355116_14094113.jpg


     祖母山の雄姿が青空に映えます。
d0355116_14103942.jpg


     熊本の山は奥深いですね。
     これからも足蹴く通わなければなりませんね。
d0355116_14112399.jpg


     山頂で軽く食事をして熊本・宮崎・大分の山々の風景を楽しんで、
     本来ならば障子岳や親父岳へ行きたい所ですが、娘は明日も仕事なので下山します。
d0355116_14131546.jpg



d0355116_14175557.jpg



d0355116_14182968.jpg


     名残惜しいアケボノツツジと祖母山系を楽しみながら下山します。
d0355116_14210875.jpg


     面白い幹です。
     下に向かったかと思えば、V字にまた上に伸びていました。
d0355116_14221615.jpg


     娘にとっては初めての山、私は次回こちらには縦走装備で来たいと思います。

     そろそろ5月末辺りに九重はミヤマキリシマの季節となります。
     今年も楽しみに九重へ通いたいと思います。

     このコースの参考にさせて頂いた、「sanpo様」ありがとうございました。
     無事、娘も登頂出来ました_(._.)_
by tozan6411 | 2019-05-04 14:29 | 山登り | Comments(6)

涌蓋山を歩く

     連休2日目の14日は天気も良いので何処かの山へ。
     久しぶりに涌蓋山へ行こうと言うことで午前8時に八丁原地熱発電所の登山口へ到着。
     ゆっくり準備して取りつきます。
d0355116_19261595.jpg


     直ぐに、一目山(ひとめやま)の急登が始まります。
     暖冬ですね、雪が全くありません。
d0355116_19285860.jpg


     阿蘇五岳も霞んでいます。
d0355116_19310336.jpg


     1287.4Mの山頂です。
     地熱発電所からの蒸気が見えます。
     日出生台では演習があっているようです。
d0355116_19315880.jpg


     小国の街は霧の中のようです。
d0355116_19342172.jpg


     アップダウンを繰り返しながら次の「みそこぶし山」へ向かいます。
d0355116_19351955.jpg


     山頂です。
d0355116_19371302.jpg


     四等三角点です。
d0355116_19383353.jpg


     涌蓋山がかなり近づいてきました。
d0355116_19391665.jpg


     分岐から涌蓋山へ向かいます。
     ここの手前で三人の山ガールと少しお話。
     山頂にしばらくいたがガスがかかって全く眺望が無かったようだ。
     話しているうちにガスも晴れて山頂もクッキリしてきました。
d0355116_19400919.jpg



d0355116_19434348.jpg


d0355116_19440923.jpg


     20分程で山頂到着。
     今年から新しく仲間に加わったオスプレーのザック「ケストレル38」です。
     前のザックは只今、修理中です。
d0355116_19442894.jpg



     ここで小休止。
     軽い食事をして、今日はコーヒーでなくおしるこです(笑
     鏡開きをしていませんでしたので。
d0355116_19460981.jpg


     九重連山も雪が少ない様です。
     さて下山しましょう
d0355116_19480414.jpg


     山肌は、なだらかですが山道はぬかるんで非常に滑りやすくなっています。
     1月中旬の山とは思えない気持ちイイ風が吹いています。
d0355116_19484757.jpg



d0355116_19513266.jpg



d0355116_19515111.jpg


     GNSS用の地積図根三角点の標識。
d0355116_19520752.jpg


     地元の方が植林されたドウダンツツジが沢山ありました。
     秋には、素敵な場所になりそうですね。
d0355116_19531928.jpg



d0355116_19543226.jpg


     下山口で一日楽しませて頂いたお礼をして、山を後にしました。
     今回は、先に入手したレンズで全て撮影。
     重量も軽くなり、山で活躍してくれそうです。
     しばらくは、このレンズで楽しませてもらえそうです。

     さて次回は、何処の山へ行きましょうかね。
     そろそろ、福寿草の開花も気になる気候が続きます。

     山歩きにお付き合い頂き、ありがとうございました。
by tozan6411 | 2019-01-14 19:58 | 山登り | Comments(10)

     2019年の登り初めは前回と同じコースを親子で。
     娘の希望で、御池の上を歩きたいとのこと。
     午後からは良くなる予報なのでゆっくり進みます。

     前回より、霧氷の状況は良です。
d0355116_21363349.jpg


     星生崎辺りから時折、青空が見えるようになってきました。
d0355116_21391304.jpg


     良い感じになって来ました。
d0355116_21401072.jpg


     御池では一瞬晴れましたが、この後ガスに包まれる
d0355116_21412438.jpg


     一度、池の小屋へ立ち寄るが中岳へ行こうと言うことになり中岳へ。
d0355116_21422343.jpg


     ここでも一瞬、中岳が。
     青空の見える間隔短くなってきました。
     風も強く、ガスが流れていきます。
d0355116_21433178.jpg


     山頂で一枚
     しばらく山頂でウロウロ。
     池の小屋へ戻って、ラーメンで体を温めようと言うことで戻ります。
d0355116_21451100.png


     白口岳も見えてきました。
d0355116_21481568.jpg


     中岳いい感じに見えてきました
d0355116_21493845.jpg


     小屋で食事をして、年始の挨拶をして下山します。
d0355116_21505283.jpg


     天狗が城も見えてきました。
d0355116_21514114.jpg


     久住山の稜線も良いですね。
d0355116_21522348.jpg



d0355116_21533393.jpg


     再び、池の上で
d0355116_21544484.jpg



d0355116_21582253.png



d0355116_21535837.jpg



d0355116_21562826.jpg



d0355116_21564354.jpg



d0355116_22000828.jpg



     帰る途中、三俣山がくっきりと見えてきたので車を止めて一枚。
d0355116_22012296.jpg


     2019年のスタートとしては、イイ山歩きが出来たことに感謝です。

     今年は、4月から時間が取れるので昨年以上に山歩きを楽しむ時間が取れそうです。

     色々な山歩きを目標に山とカメラを楽しみたいと思います。

     今年も宜しくお願い致します。
by tozan6411 | 2019-01-02 22:06 | 山登り | Comments(12)

登り納めは九重

     2018年の登り納めはやっぱり九重へ。
     牧ノ戸口から今日は12:30スタートです。
     珍しく午後からのスタートとなりました。
d0355116_22004550.jpg


     予想以上に積雪が無いのにはビックリです。
     東屋へ向かう先には青空が。
d0355116_22023735.jpg


     天気も上々、霧氷を楽しみながら進みます。
d0355116_22041126.jpg



d0355116_22044918.jpg


     今日は予報通り午後からの方が風もなく天気も良いようです。
d0355116_22050864.jpg


     星生山もいい感じです。
d0355116_22061241.jpg



d0355116_22065505.jpg



d0355116_22072505.jpg


     御池も完全凍結のようです。
     この時期の御池を見ると岩ガキの形に見えてしまいます。
d0355116_22074352.jpg


     池の小屋の方へ進みます。
     稲星山も立派な山容です。
d0355116_22085816.jpg


     今日の目的は、こちらへ一年間山歩きを無事に終える事が出来たお礼参りです。
d0355116_22095971.jpg


     時間をずらすと、見慣れた風景も変わって見えます。
d0355116_22111018.jpg


     そしてゆっくり下山です。
     今日は夕景の九重も楽しみたかったのです。
d0355116_22115008.jpg



d0355116_22125907.jpg



d0355116_22131375.jpg


     下山は17:30でした。

     コンクリート道は気をつけて滑らないように無事下山。

     今年も怪我もなく楽しませて頂きました。

     山の神様に感謝の一年となり、今年の山行はこれで登り納め。

     年末年始はゆっくり過ごしたいと思います。

     皆様、良い年末年始をお過ごし下さい。

     そして、来年も宜しくお願い致します。
by tozan6411 | 2018-12-30 22:16 | 山登り | Comments(8)

     12月9日は、九重・三俣山へ霧氷偵察へ。
     今日は、前日会社の忘年会だったので遅めのスタート。
     久しぶりに大曲登山口から出発です。
d0355116_19413468.jpg


     15分程で鉱山道と合流です。
     予報通り三俣山の山頂はガスの中。
d0355116_19433500.jpg


     小雪が少しだけ舞っていましたが、積雪は全くありませんでした。
d0355116_19442151.jpg


     すがもり小屋へ到着です。
     ガスがかかって寒々としています。
d0355116_19453548.jpg


     西峰ではガスガス。
     本峰へ到着すると強風が吹き出し、一瞬ガスが取れます。
     九重連山の雄姿が顔を出してくれました。
d0355116_19465403.jpg


     その後、少しずつガスが取れていきます。
d0355116_19483232.jpg


     御鉢も少し顔を出してくれました。
d0355116_19492142.jpg


     娘が昨夜お世話になった法華院山荘を上から見下ろします。
     友達と初めての山小屋泊を楽しんだようです。
     時々、メールが届きます(笑
d0355116_19501852.jpg


     そうこうしていると、時々青空が見え隠れ
d0355116_19515913.jpg



d0355116_19523616.jpg


     冬の星生山も良い感じです。
d0355116_19525254.jpg


     九重連山の山々。
d0355116_19543474.jpg


     もう一度本峰へ戻り、御鉢を撮影。
d0355116_19552964.jpg


     平治岳・大船山も姿を現してくれました。
d0355116_19561541.jpg



d0355116_19572755.jpg


     今日お世話になった、三俣山です。
d0355116_19575010.jpg


     初冬の九重・モノトーンの世界を楽しませてもらいました。

     積雪は、まだでしたが霧氷を堪能させてもらい、山の神様に感謝の山行となりました。

     娘は前日に三俣山へ行ったそうですが、ガスの中直ぐに移動したとのこと。

     初めての山小屋泊も楽しんできたようで、事故もなくひと安心です。

     年末に向けて、新雪の山を楽しみたいと思います。

by tozan6411 | 2018-12-09 20:03 | 山登り | Comments(14)

晩秋の九重でご来光!

     18日は、久しぶりの休日となったので、九重へ行こうか・由布岳へ行こうかと前日まで迷って
     結果、九重・天狗ヶ城で久しぶりのご来光に決定。
     道中、日田・玖珠町では霧が発生していたので雲海を期待していたが、
     綺麗なピーカンの快晴となりました。

     5:20に天狗ヶ城に一番乗り。
     その後、お一人の男性と二人だけのモーニングショーを楽しんだ。
     ここで、こんなに静かな時間を過ごせたのは、何年ぶりだろう。

     到着してすぐの撮影。
     本日は三脚を持ってこなかったので多少ISOを上げていますので、ご了承下さい_(._.)_

     中岳をシルエットに。
     右上には、明けの明星。
d0355116_20330779.jpg


     時間と共に空の変化を楽しんで行きます
d0355116_20413884.jpg



d0355116_20423589.jpg


     手前に稲星山、奥に傾・祖母山系
d0355116_20433096.jpg


     ご来光の時間です。
d0355116_20430190.jpg


     御池
d0355116_20443177.jpg


     久住山
d0355116_20451194.jpg


     星生山の山頂部にも日が差し込んで来ました
d0355116_20461642.jpg


     三俣山も焼けていきます
d0355116_20453659.jpg


     当初迷っていた由布岳
     幻想的な風景です
d0355116_20470265.jpg


     星生山も明るくなり、天狗ヶ城の影が大きく写ります
     雲一つない快晴でガスもかからないので、今日はこれで下山です
d0355116_20475526.jpg


     初氷観測
d0355116_20490358.jpg


     御池の縁に薄い氷が付き始めています
     池の上を歩けるのは1月でしょうかね
d0355116_20504161.jpg


     阿蘇五岳も幻想的です
d0355116_20515813.jpg


     今日は長崎県の雲仙普賢岳もクッキリと見えていました
d0355116_20523775.jpg


     星生山も青空に映えます
d0355116_20532222.jpg


     何故、本日の下山が早いのか?
     理由はこの写真でわかりますか。
     霜柱が溶けて、泥道となるのです。
d0355116_20540059.jpg


     気持ちイイ天気です
d0355116_20552318.jpg


     この後すぐに、雲が迫って来ました。
     1時間後には、曇っていたのではないかと思います。
d0355116_20560078.jpg


     短い山歩きでしたが、天気も良く静かな山歩きが出来たことに感謝です。
     12月には、九州でも雪を踏みしめながらの山歩きが楽しめそうです。

     23日も休めそうなので、
     さて、何処の山へ行こうかなぁ。

by tozan6411 | 2018-11-18 21:00 | 山登り | Comments(7)

英彦山 紅葉詣で!

     10月28日 ようやく、地域の活動・家庭内の用件も落ち着き
     山へ行く時間が取れたので、久しぶりに英彦山へ。
     別所駐車場へ6:30過ぎに到着、やはり朝は車の数が少ないですね。
d0355116_18143895.jpg


     7:00過ぎに出発です。
     奉幣殿へ続く石段の紅葉はこれからのようです。
d0355116_18170437.jpg



d0355116_18181234.jpg


     奉幣殿は現在、外観の朱塗りの工事中でした。
     12月初めに終了の予定です。
d0355116_18182638.jpg


     一人静かに杉並木の道を進みます
d0355116_18192609.jpg


     梵字ヶ岩へ寄り道です。
d0355116_18214381.jpg


     誰が掘ったのか。
d0355116_18222957.jpg


     紅葉が楽しめる高さになったようです
d0355116_18234115.jpg



d0355116_18245935.jpg


     材木石の所に到着です。
     毎年、ここの紅葉には癒されます。
d0355116_18252146.jpg


     材木石について!
d0355116_18262057.jpg


     ここで小休止を兼ねて、紅葉を楽しみます
d0355116_18270500.jpg



d0355116_18274906.jpg



d0355116_18280458.jpg



d0355116_18281980.jpg


     もう少しで南岳です。
d0355116_18283683.jpg



d0355116_18295506.jpg


     ここで、本日初めて登山者に遭遇です。
     済みません、勝手に後ろ姿を使用させて頂いています_(._.)_
d0355116_18301455.jpg



d0355116_18310495.jpg


     南岳に到着
     中岳・上宮を望みます。
d0355116_18312378.jpg



d0355116_18322762.jpg


     中岳へ移動して、テラス席で軽食を頂きます。
     多くの登山者に遭遇です(笑
d0355116_18324744.jpg


     立ち枯れとススキ
d0355116_18344066.jpg


     ここから、紅葉・黄葉を楽しみながら下山します。
d0355116_18352518.jpg



d0355116_18362440.jpg



d0355116_18364675.jpg



d0355116_18370657.jpg



d0355116_18372196.jpg



d0355116_18374197.jpg



d0355116_18375912.jpg



d0355116_18381907.jpg


     11:00に下山。
     駐車場も満車のようです。
d0355116_18384800.jpg


     花の数も少なくなりました。
     本日見かけた、花たちです。
     英彦山で初めて見ました、シュウメイギク終焉のようです
d0355116_18393289.jpg


     ジンジソウ
d0355116_18405715.jpg


     只今、紅葉進行中
d0355116_18412375.jpg


     久しぶりの山歩き、風も強く気温は10℃無いくらいでしたが、
     秋の英彦山を楽しむ事が出来ました。
     山の神様に感謝の一日を過ごすことが出来ました。
by tozan6411 | 2018-10-28 18:44 | 山登り | Comments(7)

毎年恒例の大船山詣で!

     14日は、ようやく休みが取れたので、九重・大船山へ紅葉の進み具合を確認へ行ってきました。
     例年だとかなり色づく時期ですが、事前の情報を頂いていましたが長者原登山登山口を午前2:30に出発しました。
     期待した雲海もないし、多くの登山者が山頂に確認できましたので、段原でご来光を待ちます。
d0355116_21433915.jpg


     右から三俣山・星生山・天狗ヶ城・中岳・久住山・白口岳・稲星山・鳴子山の九重の峰々
     三俣山の山肌に大船山の影がくっきりと映し出されます。
d0355116_21492982.jpg


     大船山山頂に着きました。
     先ずは御池を確認します。
d0355116_21524977.jpg


     池の畔へ降りて日が差し込むのを2時間ほど粘りました(笑
d0355116_21544909.jpg


     色づきは今から?のようですが、下山も時間がかかるのでそろそろ下山します。
     出来れば、午後からが一番いいようです。
     来年は、夕駆けにチャレンジしてみたいと思います。
d0355116_21554400.jpg


     猫耳も青空に映えます。
     次回はあそこへ行ってみましょうかね~
d0355116_21581479.jpg


     こちらの紅葉もいい感じに色づき始めたようです。
d0355116_21592261.jpg


     途中でお客様のご主人とまたまたお会いして、少しだけ話をして
     次回は、奥様同伴で記念撮影のお約束を!
     下山しながら花と紅葉を楽しみます。
     まだ楽しめた、フクオウソウ
d0355116_22002150.jpg


     木の実もいい感じに青空に映えます
d0355116_22032441.jpg



d0355116_22042408.jpg


     こんな風景にも目を止めて
d0355116_22043795.jpg



d0355116_22054407.jpg


     坊がづるも多くのテン泊者で彩られていました
d0355116_22060366.jpg


     ススキと平治岳
d0355116_22070219.jpg


     坊がづるのススキも今が見ごろ
d0355116_22074765.jpg


     ここからは、本日見かけた花たちです
d0355116_22100855.jpg


     三色スミレならぬ、三色リンドウ
d0355116_22114062.jpg



d0355116_22122420.jpg



d0355116_22124665.jpg


     雨ヶ池では、マツムシソウがまだ楽しめました
d0355116_22130724.jpg


     ヤマラッキョウ
d0355116_22135117.jpg


     蝶のような落ち葉
d0355116_22142106.jpg



d0355116_22150538.jpg



d0355116_22152480.jpg


     逢えるとは思わなかったトリカブト
     一株だけ残ってくれていました
d0355116_22154092.jpg


     13:00前には下山。

     久しぶりの山歩きでかなり疲れを感じました。
     今朝には疲れも取れましたが、疲れを感じる様になってやはり
     山歩きの頻度が落ちているので違う形で体力維持が必要のようです。
     次は、三俣山にするか?由布岳にするか?根子岳にするかか?
     皆様の情報を参考に決めたいと思います。
by tozan6411 | 2018-10-15 22:22 | 山登り | Comments(10)